野草茶 Trial

¥442
| /

野草茶にTrialセットができました。Trial ティパックを水から煮出して10分ほど。煮出す時間が短いとすっきり、長くなるほどお茶にまろみが出てきます。

山梨で野草茶に出会ってから5年、毎朝起きたらすぐ「野草茶を沸かす」のが私の日課となりました。家族とスタッフが飲めるように、2.5Lのケトルでたっぷり煮出すのですが、野草だけでは味が薄いため、おいしく続けていただくために野草にプラス、「はと麦茶x」と「はぶ茶」を加えます。つまり3つの茶葉が必要になるのですが、どのような味かわからないまま、初回3点セットを購入いただくのはご負担な気がして、ずっとお試しいただけるTrialセットを作りたいと思っていました。このTrialのティバックの中はすでに3種ブレンドしたものを入れておりますので、お手持ちのケトルに、水500mlとティバッグを入れて沸かしていただければできあがりです。

野草は、隣県である長野に生息しているヨモギ・ヤーコンの葉・はぶ草・どくだみ・クマザサ・くわ・すぎな・いたどり・あかざ・月見草・くず葉・枇杷の葉など、一つ一つそれぞれたくさんの効用がある野草(野草の種類は時期により多少変わります)が入っています。調べていただくと一目瞭然なのですが、たとえばクマザザにひとつにとっても、私たちの身体に働きかける驚くべきパワーと栄養があります。

そうしたたくさんの種の野草が入っている野草茶。知れば知るほどその魅力と素晴らしい内容にはまり込み、このお茶を多くの方に知っていただきたい、飲んでいただきたいと思うようになりました。

授乳中のお母さん、赤ちゃんから年配の方まで、健康な方はもちろん、具合の悪い場所が慢性的にある方にもおすすめです。野草茶は水と違って飲みすぎて水毒になるということはなく、利尿作用が高いため体を巡って排出してくれます。

大地や自然にあるもののパワーを身体に取り入れることで(靴下と通ずるものがあるのですが)自然素材の良さを日々感じています。お試しとして、おすすめ のギフトの一つとしてお使いいただけたら嬉しいです。

内容量:野草茶trialパック2袋
煎れ方:500mlのお水にティパック1つを入れて、火にかけ沸騰し、色が出てきて10分ほど煮立ててから 保温ポットに入れて飲みたいときにお飲みください。茶葉がパックに入っているため、できれば少し長めに煮出していただくのがおすすめです。
(「野草茶3点セット」で沸かしていただく際は、それぞれ適正分量はありますが、はぶ茶を少なめにしたり、はと麦を多めにしたりと好みで増減して、Trialのお茶よりもっと自分好みのお茶に近づけることができます。Trialは その参考のお味としてお試しいただけたら幸いです。

税抜 450円

*

2枚入りのDry Fruits Mealと同じ箱を使用しております。5箱までネコポスでお送り可能です。

Recently Checked